昭和30年代の現店舗

代表ご挨拶

超えていこう、小江戸川越
地域密着の顧客目線でお応えします!

株式会社テイク松定は、企業理念として地域に根付いた徹底した顧客目線を心がけております。

弊社は、今では観光地として知られる小江戸川越の中心地「川越大正浪漫通り商店街」に店を構え、おかげさまで創業から149年が経ち今に至っております。

明治5年(1872年)の創業当時は、日用雑貨商として店を構えていましたが、その後戦中戦後の混乱期を経て、度量衡器(はかり等)の販売を中心に、文具事務用品・OAシステム機器の販売、小売店舗運営、はかりの検査・修理業務といった時代に沿った経営を継続しております。

地元のお客様からの共感も数多くいただきまして、今では法人個人問わず多くの方々に支えられて今日に至ります。

現在では、関東圏を中心に製造業を営む法人様の品質管理業務のサポートにも力を入れており、計量器(はかり)の定期検査から異物検査機の販売や修理など、生産ラインに関わる機械のメンテナンス業務を、資格を有する者が長年培ったノウハウより行っております。

また、小売店舗では2019年の改装とともに紙風船の販売や懐かしの文房具、和文具など地元のお客様以外にも観光客のお客様にも楽しめる店舗になっております。

小売以外にも、『オフィス仕事人』の名のもとにプリントサービスを中心として、年賀状印刷や大判印刷、名刺加など小ロット・短納期の加工サービスにも力を入れております。

商社としてのみのテイク松定ではなく、広く多くの方にこれらのサービスを知って頂き、ご利用頂くことも一つの目的でもあります。

必ずや次もご用命頂きます様、社員一同誠心誠意ご要望にお応えする事をお約束させて頂きます。

代表取締役 松村 卓